小沢一郎氏が岩手3区で敗れるも比例で復活当選 選挙区では初の落選

2021衆院選

[PR]

 民主党自由党で党代表を務めた立憲前職の小沢一郎氏は岩手3区で対立候補に敗れたが、比例東北ブロックでの復活当選を確実にした。

 小沢氏は1969年12月の衆院選で自民から立候補し、初当選。今回、18回目の選挙区当選をめざしていたが、自民前職に追い上げられ、選挙区で初めて敗れることになった。今回は久々に公示日に地元入りし、第一声を上げた。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]