自民・宮崎政久氏、沖縄2区で敗れるも比例復活

2021衆院選

[PR]

 弁護士で自民前職の宮崎政久氏は沖縄2区で対立候補に敗れたが、比例九州ブロックでの復活当選を確実にした。

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職に関連して、贈賄側の中国企業の元顧問=有罪確定=が法廷で、現金100万円を提供したと証言。「沖縄の事務所で秘書に渡した」と語った。宮崎氏は現金の受領を否定している。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]