その程度だよ政治家なんて、の目線で 爆笑問題太田光さんが切る選挙

有料会員記事2021衆院選

構成・野城千穂
[PR]

 民放のバラエティー番組などで政治家と相対してきた「爆笑問題」の太田光さん。今回の衆院選では投開票日夜のTBSの選挙特番でスペシャルMCを務める。今の選挙報道に「色々思うこと」を、毒舌たっぷりに語った。

 ――今まで選挙特番を見ていて感じたことは

 選挙特番って結局、結果報告だから。だから俺は普段あまり見ないんですよ。そういうことを言っちゃいけないか。だから、バラエティー、って言っちゃあ報道の人に怒られるのかもしれないけど、何となく面白い、楽しめるような番組になりゃいいなとは思うけどね。

 ――これまではあまり見なかったと

 だって、見たってしょうがないじゃん(笑)。僕は、政治家がどういう思想で何をしたいかっていうのは割と興味があるんだけど、そういうことを度外視して、誰が勝った負けたみたいな、いわゆる政局の話になっちゃうと、一気に冷めるのね。

 誰が裏でどうした、安倍さんがどうした、派閥がどうした、って、勝ち負けになっちゃう。政治家自身もそれを当たり前だと思っているだろうけど、それはこっちには関係ないことなんだけどなっていう思いはありますね。

 俺は、政治家に過度な期待はしていないんですよ。別に政治家が世の中変えられるわけないじゃないと思っているから。だからお笑いやってるわけなので。

 要は、偉そうにしている連中が嫌いだから。自分が一番上に立って、世の中を全部自分のアイデアで変えていくんだという態度は気にくわない。

 昔、政治のバラエティーをやっていたときには政治家の人と話すことも多かったんだけど、最近はあまり会う機会も少なくなったんでね。(今回の特番では)率直な疑問は聞いてみたい気がしますね。

本気で話したいこと、視聴率伸びない

 ――今回MCに起用されたのはなぜだと思いますか

 俺が一番分からない。TBS…

この記事は有料会員記事です。残り1559文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]