ワイドショーの衆院選放送時間、総裁選の4割減 テレビが窮屈な事情

有料会員記事2021衆院選

田島知樹宮田裕介、野城千穂、弓長理佳、上田真由美
[PR]

 投開票日が近づく衆院選。だが1カ月前の自民党総裁選に比べると、テレビでの取り上げられ方は控えめだ。多くの有権者が直接参加できるのは衆院選の方なのに、なぜなのか。テレビ局は窮屈な事情を抱えながら、模索している。

 「ガンダムに精通」「中学生と野球で対決 先発で1回6失点降板」――。

 投開票日夜、人柄が垣間見えるようなプロフィル紹介や、ジャーナリスト池上彰さんが切り込むインタビューなどで人気を集めてきたのがテレビ東京の開票特番だ。

 池上さんとテレ東のタッグは2010年に始まり、開票特番に一石を投じた。いま、各局は競うように熱を注ぐ。池上さんは「他局も同じような趣向を凝らしてやっていますが、テレビ東京はさらに磨きをかけて面白いものにする」と今回も意気込む。

 TBSの開票特番では今回、爆笑問題太田光さんがスペシャルMCを務める。共演経験のある池上さんに「すっかり選挙の顔みたい。それが気に入らない」と冗談めかして対抗心をむき出しにしつつ「選挙特番は普段あんまり見ないんですよ」と明かす。

写真・図版
爆笑問題の太田光さん=東京・赤坂のTBS、野城千穂撮影

 以前から政治バラエティー番…

この記事は有料会員記事です。残り2763文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    米重克洋
    (JX通信社 代表取締役)
    2021年10月29日16時28分 投稿

    【視点】弊社(JX通信社)が協力した日本テレビの候補者アンケート+「あなたの考え方診断」の企画も紹介いただいています。今、ジェンダーやコロナ対策への考え方など、必ずしも「政党」の枠で括れない課題が増えています。そこで必要になるのが、党よりも「人」に

  • commentatorHeader
    プチ鹿島
    (時事芸人)
    2021年10月28日13時0分 投稿

    【視点】総裁選の頃、私はコメントプラスで《これだけ総裁選をテレビでやるなら衆議院選の期間中もやってよねとも思います。》とコメントしました。 このとき念頭にあったのが、《2014年の衆院選前には、自民党がテレビ局に報道の「公平中立」を求める文書

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]