立憲代表の枝野幸男氏が当選確実 知名度の高さで競り勝つ 埼玉5区

2021衆院選

[PR]

 立憲前職で、党代表の枝野幸男氏(57)が埼玉5区で当選確実となった。

 全国各地の応援行脚で地元のさいたま市に入れたのはわずかだったが、知名度の高さを武器に自民前職で元経済産業副大臣の牧原秀樹氏(50)に競り勝った。牧原氏は安倍晋三元首相らの支援も受けて組織選挙を展開したが、枝野氏が30年近い議員活動で培った党派を超えた支持層が後押しした。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]