御堂筋でのオリックス優勝パレード 松井市長「今の状況では難しい」

本多由佳
[PR]

 京セラドーム大阪を本拠地とするオリックスがプロ野球パ・リーグで優勝したことを受け、松井一郎市長は28日の定例記者会見で、市内の大通り「御堂筋」での優勝パレード実施について球団側と協議していると明かした。新型コロナ対策の観点から「いまの状況では厳しい」との見解を示した上で、「オリックスさんと何らかの形で、盛り上げるイベントを一緒にやりたい」とも語った。

 オリックスは27日に1996年以来、25年ぶり13度目(阪急時代の10度も含む)のリーグ優勝を決めた。松井市長はかねて、優勝した場合の対応について、「秋に御堂筋を空けて待っておく」として、パレードを実施したいとの意向を示していた。

 しかし、28日の会見では「本当に(パレードを)やりたいんだけど、密を避けるのは無理だ」と指摘。「パレードをやったことで(感染が拡大し)優勝ムードに水を差すことにもつながりかねないというオリックスさんのご心配はよく分かるし、企業の責務というのも理解する」とした。(本多由佳)