アビスパ長谷部監督、続投へ 「5年周期」破った手腕に高い評価

藤木健
[PR]

 サッカーJ1アビスパ福岡の長谷部茂利監督(50)が来季も続投することが28日、わかった。関係者によると、この日までに来季の契約更新で合意したという。29日にも発表される。

 長谷部監督は就任した2020年にJ2で2位に入りJ1昇格に導くと、クラブが5年ぶりにJ1を戦った今季は6試合を残して残留を確定させた。5年ごとに昇格しては1年での降格を繰り返す、クラブの「5年周期」を終わらせた。ここまでリーグ戦は13勝12敗8分けの勝ち点47で8位。シーズン前に掲げた「勝ち点50以上で10位以内」の目標達成も、5試合を残して目前に迫る。

 8人の外国籍選手を含めて先発を固定せず、選手の状態を見極めた的確な起用でチーム内競争を促し、旋風を起こした。その手腕に柳田伸明強化部長は「クラブとして最大限の評価をしている」と、続投を要請していた。藤木健