第36回日立のおひざ元、グループ再編で細る労組票 自民は大物投入で攻勢

有料会員記事2021衆院選自民国民共産

藤田大道
[PR]

 衆院選茨城5区は、日立製作所が生まれた茨城県日立市を抱える。組織力を背景に長年、日立労組出身候補が小選挙区で勝利してきた。だが前回は自民前職の石川昭政氏(49)が小選挙区の議席を奪い、日立労組出身で国民民主前職の浅野哲氏(39)は比例復活当選した。今回も2人が激突する。このほか、共産新顔と無所属新顔も立候補している。

 「4人が立候補し、お互い一…

この記事は有料会員記事です。残り1129文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載ルポ 注目選挙区(全40回)

この連載の一覧を見る