オリックス中嶋監督の出身地、秋田でもVセレモニー 恩師らが祝福

加賀谷直人
[PR]

 25年ぶりにパ・リーグを制したオリックス中嶋聡監督の出身地、秋田県北秋田市で28日、祝賀セレモニーがあった。市民ら約50人が中嶋監督の采配をたたえ、クライマックスシリーズ(CS)、日本シリーズでの活躍を期待した。

 セレモニーでは、地元の後援会長を務める津谷永光市長が「選手起用などで苦労したと思うが、素晴らしい成績で優勝した。日本一を念じながら優勝を祝いたい」とあいさつした。

 少年時代から中嶋監督を指導した元プロ野球阪急ブレーブスの成田光弘さん(79)は「気後れせず、挑戦する性格が実を結んだ。日本一を達成してほしい」とエールを送った。

 中嶋監督は鷹巣農林高時代、強肩の捕手として知られた。監督として当時の中嶋監督を指導した元県高野連会長の津谷正俊さん(74)も駆けつけ、「選手起用で捕手として培った洞察力があった。感動ありがとう」と祝福した。(加賀谷直人)