東急池上線、一時運転を見合わせ 洗足池駅の信号装置故障が原因

[PR]

 東急池上線は29日朝、五反田―雪が谷大塚間の上下線で運転を見合わせていたが、午前9時50分までに全線で運転を再開した。しばらくは遅れが出る見通しで、振り替え輸送を続ける。東急電鉄によると、洗足池駅(大田区)の信号装置の故障が原因だったという。