「園児のおひさま守りたい」マンション建設、予定地は幼稚園の南側

有料会員記事

編集委員・伊藤智章
[PR]

現場へ! 名古屋マンション紛争②

 名古屋教会幼稚園は、名古屋市の都心にある。明治から続く教会が終戦直後の1949年、始めた。送迎バスもない園児約40人の小さな園だ。その南側での15階建てマンション計画が明らかになったのは、2016年12月だった。

 「やっぱり」。園長の石原ゆかり(61)は思った。

 同じ場所で同年3月、14階建てマンションの計画が持ち上がった。母親たちと「おひさまを守る会」を立ち上げ、ビラをまき、1カ月半で約1万の反対署名を集めると、業者は早々に撤退した。

 だが、その直後、別の業者が土地を購入。古い4階建てビルを取り壊したうえでマンションを建てる計画を打ち出した。

 「日照権」は1972年の最…

この記事は有料会員記事です。残り1033文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!