「どうしても良くない部分が…」 本田真凜、全日本出場ピンチ

有料会員記事

吉永岳央
[PR]

 フィギュアスケート女子の本田真凜(20=JAL)が、全日本選手権(12月、さいたまスーパーアリーナ)出場に向けて正念場に立たされている。

 ダイドードリンコアイスアリーナ(東京都西東京市)で開催された東日本選手権で29日、ショートプログラム(SP)8位。上位5人までに入ることが全日本進出の条件とあって、さすがに表情はさえない。

 50・37点というスコアに、「今はとにかく、フリーでどれだけ順位を上げられるかっていうのを考えて切り替えてきたいと思います」。

 黒い衣装をまとって、今季の…

この記事は有料会員記事です。残り633文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]