「マンション反対」から街づくり参加へ 「住みたい街」発言しよう

有料会員記事

編集委員・伊藤智章
[PR]

現場へ! 名古屋マンション紛争④

 小さな美術館やおしゃれな喫茶店が点在する名古屋市千種区の住宅街。クリーム色の4階建てマンションに「生活環境を壊さないで」「危険」と書かれた大きな垂れ幕がかかっている。すぐ南側の料亭跡に8階建てマンション計画が持ち上がっているのだ。

 10月3日、4階建てマンション住民の会合。「(料亭の庭で)セミが鳴き、秋の虫の音が楽しみだった」「のぞかれないか」「工事中に事故が起きないか」……。

 嘆きや不安の声が続く中、「私たちは不運だが、ラッキーなところがあった」と名指しされたのは、司会の塚田聡子(さとこ)。住民だが、いくつもマンション紛争にかかわった弁護士でもあるのだ。

 この連載<1>で取り上げた…

この記事は有料会員記事です。残り999文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!