大築紅葉氏、北海道4区で敗れるも比例で復活 本多平直氏の後任

2021衆院選

[PR]

 元フジテレビ記者で立憲新顔の大築紅葉氏が北海道4区で対立候補に敗れたが、比例北海道ブロックでの復活当選を確実にした。

 前回2017年の衆院選では、本多平直氏が共産との統一候補となり、比例区で復活当選した。だが、本多氏は刑法で性行為が一律禁止される年齢(性交同意年齢)の引き上げを巡る自身の問題発言で、今年7月に議員辞職。立憲の要請を受けて、大築氏が立候補していた。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]