1千キロ移動・他党候補への支援訴え 衆院選最終盤、党首の思惑様々

有料会員記事2021衆院選

三嶋伸一、黒田早織 稲野慎 屋代良樹
[PR]

 最終盤にさしかかった衆院選。与野党の党首たちは29日、日本列島の各地に散らばり、マイクを握った。激戦区のてこ入れ、野党共闘の後押し、比例票の掘り起こし――。この日、党首たちはどんな思惑で、何を訴えたのか。衆院選は31日に投開票される。

■自民・岸田総裁…

この記事は有料会員記事です。残り1939文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]