キリン「ファイア関西限定ミルクコーヒー」90万本を自主回収

[PR]

 キリンビバレッジは29日、缶コーヒー「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー 245g缶」約90万本を自主回収すると発表した。缶の溶接の不具合で密封性が保たれていない恐れがあり、風味が変わったり沈殿物が生じたりする可能性がある。健康被害は確認されていないという。

 今年7月以降、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の2府4県で販売され、一部はネット通販でも売られた。回収対象は、缶底の賞味期限が2022年5、7、8月のもの。顧客の指摘で発覚した。問い合わせは「ファイア」商品係(0120・112・862)へ。