俳優の佐々木蔵之介さんが結婚「一人の生活があまりに長過ぎて…」

[PR]

 俳優の佐々木蔵之介さん(53)が一般女性と結婚したと30日、所属事務所がホームページで発表した。

 佐々木さんはNHK連続テレビ小説オードリー」や「ひよっこ」などに出演。昨年から今年にかけて放送されたNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」では明智光秀のライバル役・藤吉郎(後の豊臣秀吉)を演じた。

 佐々木さんは「私も53歳の、もういい歳(とし)です。一人の生活があまりに長過ぎて、この先の生活が大きく激変することも望んでおりません。これからは夫婦で共に生きることになりますが、相手も落ち着いた歳なので、穏やかに過ごせれば、ゆっくり年を重ねることができれば、それだけです」とのコメントを発表した。