「給付型奨学金の対象と金額を大きく増やす」 松野官房長官

2021衆院選自民

[PR]

松野博一官房長官(発言録)

 (岸田文雄首相が掲げる「分配政策」として)未来の子どもたちへの投資。例えば、私が文部科学大臣のときに、日本で初めてつくることができた返済の必要がない給付型の奨学金。この対象と金額を大きく増やします。どんな環境に生まれた子どもたちであっても、自分たちが望んで、努力をする意思があるならば、学べる環境を提供していきたい。そういった若い人たち、子どもたちが個々の能力を伸ばしていくことによって、日本のさらなる成長に結びつけていきたい。そう考えているところであります。(30日、千葉県市原市での街頭演説で)

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]