自民・公明が絶対安定多数の261議席確保を確実に 衆院選

2021衆院選自民公明

[PR]

 朝日新聞の集計によると、連立与党を組む自民、公明両党の議席が絶対安定多数(261議席)に達することが確実となった。17ある常任委員会の委員長ポストを独占し、委員の過半数を確保できる。

 与党の公示前勢力は、自民党が276議席、公明党が29議席の計305議席。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]