第22回自民の若者人気に陰り? 立憲は高齢者頼み続く 衆院選出口調査分析

有料会員記事2021衆院選

植木映子
[PR]

 自民党は若い世代からの支持が厚めで、立憲民主党は高年齢層頼みが続く――。31日投開票の衆院選出口調査で、比例区投票先を年代別に分析すると、こんな傾向が浮かんだ。ただ、自民の若者人気には微妙な陰りも見える。

 比例区投票先を年代別に見ると、自民は若年層で支持が厚く、10代の42%、20代の40%が自民党に投票していた。40代と50代は35%、60代は33%とやや低めだった。

 自民党が民主党(当時)から政権を奪還した2012年の衆院選では、若い世代からの人気は顕著ではなかった。20代は32%と他の年代よりやや高かったが、30~60代は20%台後半で、70歳以上が36%と最も高かった。

 自民の若者人気が目立つよう…

この記事は有料会員記事です。残り611文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載出口調査 2021衆院選(全25回)

この連載の一覧を見る