(魂の中小企業)前略、兄上様。宇宙、原発除染……、あなたの分まで

有料記事

[PR]

 鹿児島県の離島にある「種子島宇宙センター」。そこからロケットが宇宙へ飛び立つ映像を見たことがあるでしょう。

 打ち上げが成功すると積んでいた人工衛星が切り離され、カーナビや天気予報などで私たちの生活を支えてくれます。

 私たちは、打ち上げの準備のためにガンバってくれている縁の下の力持ちたちがいることを忘れてはなりません。

 福島原発が爆発して10年あまりたちました。ちかくの土地で故郷を取り戻してもらいたいと除染作業をしている人たちが今、あの場所にいます。そのことを私たちは忘れてはなりません。

 人手と機械、科学技術に裏打ちされた「エンジニアリング」の力が問われます。

 「流機エンジニアリング」

 そんな名前の会社があります。水、油、ガス、そのほか手につかめない「流体」を「機械」で制御し、人類のため、いや地球のために貢献しようという会社です。

ここから続き

 東京に本社があり、千葉と茨…

この記事は有料記事です。残り2134文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載魂の中小企業

この連載の一覧を見る