NY株、2日連続で最高値更新 一時3万6000ドル台

ニューヨーク=真海喬生
[PR]

 1日の米ニューヨーク株式市場で、主要企業でつくるダウ工業株平均が2営業日連続で過去最高値を更新した。ダウは一時、初めて3万6000ドル台をつけた。企業の好決算の発表が続いていることに加え、この日発表された10月の製造業の景況感を示す指数が市場予想を上回ったことで、株式が買われた。

 終値は、前週末より94・28ドル(0・26%)高い3万5913・84ドルだった。景気の先行きへの期待が広がったが、3日まで開かれる米国の金融政策を決める米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたい投資家も多く、値動きは小幅だった。(ニューヨーク=真海喬生)