プロテイン、筋トレ・ダイエットに効果 食事が基本、パウダーで補充

有料会員記事

服部尚
[PR]

 筋肉の合成に必要なたんぱく質が補給できるプロテインパウダーの販売額が伸びているそうだ。コロナ太りを解消しようと自宅で筋トレする人が増えているのかもしれない。たんぱく質の摂取のタイミングや、筋トレとの関係について、心がけたいポイントを専門家に聞いた。

 厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によると、1日のたんぱく質の推奨量は、18歳以上の男性で60~65グラム、女性では50グラムとなっている。

 たんぱく質の摂取の研究に詳しい立命館大スポーツ健康科学部の藤田聡教授によると、通勤や買い物などの移動や家事労働で1日合計2時間、仕事中の職場内の移動で30分程度かけているといった「普通」の身体活動レベルの人では、1日に必要な量は体重1キログラムあたり0・9グラムを目安にすべきだという。筋トレに取り組んでいる健常な人の場合では、さらに多めの1・6グラムで計算したほうがいい。

 ただし、藤田さんによると「…

この記事は有料会員記事です。残り984文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
服部尚
服部尚(はっとり・ひさし)朝日新聞記者
福井支局をふり出しに、東京や大阪の科学医療部で長く勤務。原発、エネルギー、環境、医療、医学分野を担当。東日本大震災時は科学医療部デスク。編集委員を経て現職。