散歩中の夫婦、クマに襲われてケガ 72歳夫は杖を振り回して応戦

[PR]

 兵庫県養父市能座の市道で1日午前7時ごろ、近くに住む夫婦が散歩中にクマに襲われた。

 南但馬署によると、体長1メートルほどのクマが正面から走って向かってきたといい、夫(72)が持っていた杖を振り回したが、首をひっかかれて軽傷。妻(67)は逃げようとして転倒し、肩を打つ大けがを負った。クマは山へと去っていったという。

 現場は、田畑が広がる山あいの集落の一角。