「カフェラトリー」7752箱を回収 クエン酸を入れ過ぎる計量ミス

[PR]

 味の素AGFは2日、湯に溶かして飲むコーヒー「ブレンディカフェラトリー スティック 濃厚キャラメルマキアート」(7本入り)の一部を自主回収すると発表した。対象はスーパーやコンビニなどで販売された計7752箱で、原料の計量の間違いでクエン酸が通常より多く含まれ、風味が異なるという。商品にはクエン酸がもともと入っているといい、同社は「健康被害につながる可能性はない」としている。

 回収するのは、箱の底の賞味期限などの欄に「2023.08/AH/+TI」と記載され、その下に書かれた7文字の管理記号が「11」か「12」で始まる商品。問い合わせは3日以降に緊急コールセンター(0120・501・345)へ。