好意寄せた女性の店の前にゴキブリ死骸 50匹まいた容疑、男を逮捕

有料会員記事

[PR]

 好意を寄せていた女性が経営する飲食店の店舗前にゴキブリ約50匹の死骸をまいたとして、福岡県警中央署は3日、福岡市中央区港3丁目、アルバイトの男(69)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕し、発表した。「急に態度が冷たくなったので、腹が立ってやってしまった」などと話し、容疑を認めているという。

 発表によると、男は10月30日午後9時半ごろ、自営業の女性(37)が福岡市中央区内で営む飲食店の前で、プラスチック容器に入れたゴキブリの死骸をまいたほか、31日午後3時50分ごろから4分間にわたり、女性の携帯電話に5回電話をかけ、ストーカー行為をした疑いがある。

 死骸をまかれた時に店は閉店していて、店内には誰もいなかったという。31日朝に女性が死骸を見つけ、被害を届け出た。

 同署によると、男は2年前に…

この記事は有料会員記事です。残り148文字有料会員になると続きをお読みいただけます。