宝塚の花・月組100周年 レジェンドずらり「最高の瞬間」開幕

有料会員記事宝塚歌劇団

河合真美江
[PR]

 懐かしさのあまり胸がいっぱいになる。宝塚歌劇団の花組・月組ができて100周年。記念する公演「Greatest Moment」が11月3日、大阪市梅田芸術劇場で開幕した。2組に所属した元トップスターらOGが名曲を歌い踊り、100年の愛をつづった。

 宝塚歌劇は1914年の第1回公演で歴史の幕を開けた。生徒(劇団員)や公演数が増えて、7年後の21年に花組と月組の2組制に。雪組、星組、さらに宙組も生まれて今の5組制になり、多くのスターや名作をはぐくんできた。

 この公演の最上級生、歌姫の初風(はつかぜ)諄(じゅん)さんの登場で歌はスタート。かぐわしい香りのソプラノが劇場に響き、一気にタカラヅカムードが高まった。

 安奈(あんな)淳(じゅん)…

この記事は有料会員記事です。残り1241文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!