• アピタル

オムロンの血圧計、世界で3億台突破 「医療インフラ」めざす

有料会員記事

諏訪和仁
[PR]

 オムロンが国内外で約半分のシェアを持つ家庭用血圧計の販売数が累計3億台を超えた。世界的な健康意識の高まりを背景に、特に海外での販売が増え、今では売り上げの93%を占める。欧米では遠隔での診療や薬の処方を支援するシステムも手がけ、血圧計を起点にした「医療インフラ」へ進化させたい考えだ。

 1973年に発売した1号機は、腕に巻いて圧迫する「カフ」に自分で空気を入れ、目盛りを読む仕組みだった。今のように、カフを巻いてボタンを押せば測れる製品を出したのは91年だ。

 2004年には、円筒形の機器に腕を通すだけで測れる「自動巻きつけ」タイプを発売。18年には気軽に何度も測れるように腕時計型も出した。

 09年に販売数が1億台を超…

この記事は有料会員記事です。残り916文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!