2冠の巨人岡本和真が第1戦登録外 プロ野球クライマックスシリーズ

[PR]

 プロ野球・セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)第1ステージ第1戦(6日午後2時、甲子園)に出場する、リーグ2位の阪神と3位の巨人の出場選手登録が6日正午過ぎに公示され、巨人の岡本和真内野手は登録を外れた。10月末に左脇腹を痛めたとみられ、以降は打撃練習を行っていなかった。

 39本塁打、113打点で2年連続のリーグ2冠に輝いた岡本和。この日の試合前練習に姿を見せたが、チームとは別メニューで調整した。三塁でノックを受け、負傷後は見合わせていた一塁への送球も行った。

 原辰徳監督は5日の練習後、岡本和の第1戦の出場が厳しいことを明かした上で、「昨日(4日)よりも、だいぶいいということだから。1日でも早く(戻ってほしい)というのはある。2戦目以降はどうなるかわからない」と説明していた。