巨人が阪神に先勝、ウィーラー3打点 プロ野球CS第1S開幕

[PR]

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は6日、第1ステージ(S、3回戦制)が開幕し、セ・リーグは甲子園での第1戦でレギュラーシーズン3位の巨人が2位阪神に4―0で先勝した。

 巨人は五回、1死一、三塁で吉川が中前適時打を放ち1点先制。六回に2死一、二塁からウィーラーの中越え2点二塁打、八回はウィーラーの左前適時打で突き放した。

 先発菅野は四回まで走者を一人も出さないなど7回無失点。継投で逃げ切り、2年ぶりの最終S進出に前進した。阪神は先発高橋を援護できなかった。

 第2戦の予告先発は阪神が青柳、巨人が高橋。

 新型コロナウイルスの影響で昨季はセ・リーグがCSを中止するなどしたため、例年通りの開催は2季ぶりとなる。