不妊治療を諦めない義父母 2人で生きると決めた私たちはどうすれば

有料会員記事

[PR]

悩みのるつぼ 相談者

 40代女性です。3年前に結婚し、最先端の不妊治療をしましたが授からず、夫婦2人で生きていこうと決断しました。

 しかし、夫の両親が私たちの気持ちを理解してくれません。孫はまだか、と言って電話や手紙が来たり、時々家まで訪問してきたりします。私たちは、不妊治療の大変さやこの決断に至るまでの夫婦の話し合いについて説明するのですが、まだ治療をがんばってくれ、と言います。治療する私の心身には考えが及ばないようです。

 夫も、最近はかなり強い口調で説得を試み声を荒らげる時もありますが、義父母の態度は変わりません。特に義父が、孫を抱きたい、子育てをして欲しい、お墓をずっと守っていって欲しい、などの理由で意見を通そうとします。

 あるときは、養子をとってはどうか、私の親戚に子供を譲ってくれる人はいないかなどとも言ってきて、私は絶句してしまいました。私たちは養子をとる気はまったくありません。

 子供のこと以外では、関係が悪いわけでなく、普段は義父母とも優しく気遣いもあります。しかし、この話題になると、口調は穏やかなのですが、優しさも気遣いもなく理解力のない人たちになってしまいます。今後、義父母への嫌悪感ばかりどんどん増していきそうです。このような義父母にどう対応していけばいいでしょうか。

回答者 政治学者・姜尚中さん

 親の心子知らずではなく、子…

この記事は有料会員記事です。残り958文字有料会員になると続きをお読みいただけます。