• アピタル

インスタ投稿の豊胸サプリに「根拠無し」 消費者庁が措置命令

川見能人
[PR]

 インスタグラムなどに投稿された、飲むと胸が大きくなるというサプリメントの表示には根拠がないとして、消費者庁は9日、景品表示法違反(優良誤認)で、ともに東京都豊島区の「アクガレージ」と「アシスト」の2社に対し、表示の停止などを求める措置命令を出した。インスタの投稿が景表法違反の対象になるのは初めてという。

 同庁によると、2社は2018年以降、連携してカプセル型の「ジュエルアップ」と粉末型の「モテアンジュ」の2種類のサプリメントを販売。商品を無償提供する代わりに、少なくとも15人のインスタグラマーに「#バストアップ」「#胸大きく」などハッシュタグ付きのキーワードを商品の写真とともに投稿するよう指示していた。同庁が両社に豊胸効果を示す根拠の提示を求めたが、示されなかったという。

 同庁によると、両社のサプリに関連して、全国の消費生活センターに2018年5月~今年9月、「効果がない」などの苦情や相談が約1800件寄せられた。健康被害などの報告は把握していないという。両社は同庁に対し、「措置命令を真摯(しんし)に受け止め、今後は表示の改善に努めていく」と説明したという。(川見能人)