チケット30分完売、「日本と引き分けでも幸せ」盛り上がるベトナム

有料会員記事

ハノイ=宋光祐
[PR]

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で、11日に日本代表とハノイで対戦するベトナムでは、試合が近づくにつれて盛り上がりを見せている。ベトナムでは厳しい新型コロナウイルス対策が続いてきたが、この試合では1万2千人の観客収容が認められ、SNS上ではチケットの転売が相次いでいる。

 「チケットあります。関心のある人は連絡を」。フェイスブックでモノを売り買いすることが多いベトナムでは日本戦が迫るにつれて、転売のための投稿が増えている。正規のチケットは2500~約6千円で、10月27日午前の販売開始から30分で完売。SNS上では本来の価格より割高なチケットも目に付く。

 サッカーはベトナムの国民的スポーツだ。コロナ前までは、代表チームの試合がある日は交通渋滞が減り、カフェなど町のあちこちに集まって試合を見る人たちの歓声が聞こえた。それだけにここまで最終予選で4戦全敗していても、日本戦への注目は大きい。

 現地オンラインメディアのV…

この記事は有料会員記事です。残り414文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!