ヤクルトが好発進 巨人に完封勝利 プロ野球CSファイナル第1戦

[PR]

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)最終ステージ(6回戦制)は10日、神宮球場で開幕し、リーグ優勝のヤクルトが3位巨人を4―0で破り、好スタートを切った。対戦成績はヤクルトがアドバンテージ1勝を含め2勝とした。

 ヤクルトは一回に鮮やかな攻撃をみせた。1死一、三塁から、村上の遊撃後方への飛球で三塁走者・塩見が好走塁で生還。続くサンタナが左翼席へ2ランを放ち、一挙3点を先制した。

 七回は、1死三塁から塩見が前進守備の遊撃手を強襲する二塁打を放ち1点を追加。投げては2年目の奥川が好投し、プロ初完投で初完封を飾った。

 第2戦(神宮球場)は11日午後6時から。予告先発はヤクルトが高橋、巨人が菅野と発表された。