空の旅は「ガチャガチャ」次第 関西発ピーチの「旅くじ」名古屋上陸

有料会員記事

今泉奏
[PR]

 格安航空会社ピーチが仕掛ける空旅ガチャ「旅くじ」が11日、名古屋市栄地区のパルコに初登場した。カプセルの中に航空券が買えるチケットが入った「ガチャガチャ」で、開けるまで行き先はわからない。コロナ禍で不振が続く航空業界にユーモアで挑む企画に、開店前から長蛇の列ができた。

 「ガチャ」は1回5千円。チケットには、航空券の購入に使えるポイントの交換コードと、旅先で楽しめる「ミッション」が記されている。「旅くじ」企画は、8月にピーチの拠点・大阪で始まった。10月に東京でも登場し、計約5千個が売れている。

 「ガチャ」で出る中部空港発の目的地は、新千歳、仙台、那覇、石垣の4路線。ミッションは「時計台で自分の時計の時刻を合わせて」(新千歳)や「伊達政宗と2ショット撮ってきて」(仙台)といったものもある。通常の当たるポイントは6千~1万円分だが、名古屋限定で3万円分が当たる「金の旅くじ」も4個入っている。

 開店2時間前から並んだとい…

この記事は有料会員記事です。残り470文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!