東急大井町線の一部区間で運転見合わせ 踏切でタクシーと接触

[PR]

 東急大井町線の自由が丘―九品仏駅間の踏切(東京都世田谷区)で12日午前8時35分ごろ、タクシーと列車の側面が接触した。東急電鉄によると、遮断機が下りていた踏切にタクシーが入り込んできたという。列車の乗客にけがはなかった。この事故の影響で、溝の口―大岡山駅間で運転を見合わせていたが、午後0時40分に再開した。