しょうゆと豆乳、14年ぶり値上げ 原材料・原油高 キッコーマン

[PR]

 キッコーマンは12日、しょうゆと豆乳の希望小売価格を、来年2月16日納品分から引き上げると発表した。原材料となる大豆や小麦の価格が上昇し、原油高に伴って物流費も上がっているためだ。しょうゆと豆乳の値上げはともに2008年以来、14年ぶり。

 家庭向けと加工・業務用をあわせてしょうゆの164商品は約4~10%、豆乳の52商品は約5~6%引き上げる。「キッコーマン こいくちしょうゆ」(1リットル)は税抜きで20円高い388円にする。「キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」(450ミリリットル)と「キッコーマン 調製豆乳」(1リットル)は、税抜きで15円値上げして295円にする。