「文政権で韓日関係壊れた」 韓国大統領選野党候補、関係改善に言及

韓国大統領選挙2022

ソウル=神谷毅
[PR]

 来年3月の韓国大統領選保守系の最大野党「国民の力」の候補となった尹錫悦(ユンソクヨル)・前検事総長(60)は12日、外国メディアと記者会見した。元徴用工や元慰安婦問題を念頭に、「韓日が両国の国益に合うよう協力していけば、歴史問題をめぐっても互いにうまく解けるはずだ」と語った。

 尹氏は、進歩(革新)系のシンボルである故金大中(キムデジュン)大統領と故小渕恵三首相が1998年に出した「日韓共同宣言」をさらに発展させると改めて表明。「宣言は韓日が未来に向かっていこうというものだった」と評価した。

 一方、文在寅(ムンジェイン)政権の対日政策については「いま韓日関係が存在しているのか疑問に思うほど外交関係が失われている」と指摘。「韓日関係をあまりに国内政治に引っ張っているのではないか。文政権になって韓日関係が壊れた」と批判した。(ソウル=神谷毅)