テレ朝「ワイドスクランブル」の視聴者質問偽装、BPO審議入り

[PR]

 テレビ朝日の情報番組「大下容子ワイド!スクランブル」で、番組側が用意した質問を視聴者からと偽った問題について、放送倫理・番組向上機構BPO)の放送倫理検証委員会(小町谷育子委員長)は12日、放送倫理違反の疑いがあるとして審議することを決めた。

 同社によると、視聴者の質問に答えるコーナーで今年3月以降、番組側が用意した質問を、放送当日に視聴者から寄せられた質問のように偽って紹介したことが計117件あった。10月に番組スタッフの指摘で発覚し、番組内で謝罪。担当した子会社のチーフディレクターを降職とするなど、関係者が処分された。