警察車列襲撃事件に関与か 容疑の男を緊急逮捕 大阪府警

【動画】押収された乗用車内にあった荷物を奪い逃走する容疑者=大阪府警提供
[PR]

 大阪市阿倍野区で10月、大阪府警が押収し、警察車両と列を組んで移動させていた車から荷物が奪われた事件で、府警は12日、住居、職業不詳の犬塚誠容疑者(42)を強盗容疑で緊急逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 捜査1課によると、犬塚容疑者は複数の人物と共謀し、10月21日午後10時半ごろ、東成署が車上荒らし事件の捜査で押収し、レッカー車で移動させていた乗用車に車3台で接近し、レッカー車の前に割り込むなどした後、乗用車内にあった荷物を奪った疑いがある。

 3台のうち1台から降りた男が乗用車のドアを開けて荷物を奪い、乗ってきた車は現場に置き去りにして逃げた。府警はこの1台に乗っていたとみられる住居、職業不詳の崔浩司(さいこうじ)(48)▽大森由嗣(よしつぐ)(49)の両容疑者を強盗容疑で指名手配していた。

 捜査1課によると、現場近くで事件で使われたとみられる別の車が見つかり、犬塚容疑者が関与した疑いが浮上した。12日に捜査員が大阪市内にいた犬塚容疑者を見つけたという。

 情報提供は東成署(06・6974・1234)の捜査本部へ。