無良崇人の目 ジャンプの高さが光る宇野昌磨 指導とエッジ調整の妙

有料会員記事

[PR]

 宇野昌磨選手を指導するステファン・ランビエル・コーチから、合宿でレッスンを受けた経験がある。ランビエル・コーチのジャンプ指導は独特なものがある。

 ジャンプを跳ぶ前にいろいろなステップを入れるなどして跳ばせる。たとえば左のスリーターンをして、さらに右のスリーターンをしてダブルアクセル(2回転半)を跳ぶ。普通ならやらない形でジャンプを跳ばせるのは印象的だった。

 宇野選手はこの1年で、課題だったジャンプの高さが出てきた。ランビエル・コーチの指導の成果が出ているのかもしれない。

進化を続ける宇野昌磨。無良崇人さんが注目したポイントは

 もともとジャンプの幅と回転…

この記事は有料会員記事です。残り345文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]