小室眞子さんと圭さん夫妻が飛行機搭乗 米NYで新生活

杉浦達朗、山口啓太

 秋篠宮家の長女小室眞子さん(30)と圭さん(30)夫妻が14日、羽田空港から米ニューヨーク州に向かった。空港で夫妻は報道陣らに声を掛けられ、頭を下げた。同州で新生活を始める。

 小室夫妻は午前10時前に保安検査場を通過し、国際線に搭乗。ニューヨーク州のジョン・F・ケネディ空港に向かった。

 羽田空港には約100人の報道陣が集まった。午前10時8分に圭さんと眞子さんが姿を見せた。圭さんは緑色のニットカーディガンにデニムのジーンズ姿。眞子さんは上下黒色の服装にズボン姿で、黒色のコートを手にしていた。夫妻は報道陣に向かって軽く会釈し、無言で搭乗口に入った。

 この日、夫妻は午前8時10分すぎ、渋谷区マンションを車で出発。報道陣や近所の住人らが60人ほど集まり、見守っていた。

 夫妻は10月26日に結婚し、眞子さんは皇室を離れた。圭さんは同州マンハッタンの法律事務所へすでに就職しているが、7月に受験した同州の弁護士試験に不合格だった。圭さんは事務所で法律事務員として勤務しながら、来年2月にある次回試験での合格を目指しているという。(杉浦達朗、山口啓太)