都留市長選で堀内氏が当選

会員記事

河合博司
[PR]

 山梨県都留市長選は14日投開票され、現職で無所属の堀内富久氏(72)が、新顔で無所属の奥脇隆夫氏(55)を破り、3期目の当選を果たした。当日有権者数は2万5176人。投票率は67・40%(前回は無投票)だった。奥脇氏も8千票に迫る得票で、現市政に不満を持つ市民の一定数を取り込んだとみられる。

 堀内氏は、「道の駅つる」の…

この記事は会員記事です。残り435文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。