最大5千円分のマイナポイント付与 カード取得済みの未申込者にも

会員記事

江口悟
[PR]

 政府が経済対策として実施する最大2万円分のマイナポイント付与について、対象者の詳細が政府関係者への取材でわかった。そのうち、自民、公明両党の合意でマイナンバーカードの新規取得者に付与するとされた最大5千円分は、すでにカードを取得済みでも現行の付与事業にまだ申し込んでいない人は全員を対象に含め、受け取ることができるようにするという。

 自民、公明両党は10日、①マイナンバーカードの新規取得者に最大5千円分②健康保険証として利用登録した場合に7500円分③公金受け取り用の預貯金口座を登録した場合に7500円分、という3種類の枠組みで、1人当たり最大2万円分のマイナポイントを付与することで合意した。

 この政策はカードの普及と消費喚起が狙いだが、政府・与党は不公平感が出ないように、なるべく対象者を広げる方向で検討した。その結果、電子マネーなどの利用額の25%が受け取れる新規取得者への付与は、同様に最大5千円分を付与する現行事業ですでに申し込んだ人を除き、さかのぼって全員を対象とすることになった。

 現行事業は今年4月末までに…

この記事は会員記事です。残り398文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。