• アピタル

引退決めた「中年の星」、車いすマラソン山本さん 大分国際を断念へ

有料会員記事

倉富竜太
[PR]

 第40回記念大分国際車いすマラソンが21日、大分市で開催される。この大会に30回近く出場して優勝を経験し、パラリンピックにも出場して「中年の星」と呼ばれてきた選手が、出走を目前にフルマラソンからの引退を決意した。

 山本浩之さん(55)=福岡市東区=が胸にちくちくとする痛みを感じたのは10月15日。大分での大会に向け、福岡市内の陸上競技場で練習中のことだった。

 帰宅後も痛みが続いたため、市内の救急外来に自ら向かった。診察の結果、「心筋梗塞(こうそく)の可能性があり、心臓の血管がつまっているかもしれない」と告げられ、急きょ入院した。

 4~5日間検査を受け、カテーテルの手術を受けた。血管はつまっておらず、原因は結局、分からなかった。だが、心臓の動きは明らかに鈍り、通常の8割程度になっていた。

 退院後の10月末、試しに走…

この記事は有料会員記事です。残り904文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!