大谷翔平が仮想通貨業者と契約、広報役に 報酬は仮想通貨で支払い

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 暗号資産(仮想通貨)の交換所を運営するFTXトレーディングは16日、米大リーグ(MLB)、エンゼルスの大谷翔平選手と長期契約を結び、大谷選手が同社の「グローバル・アンバサダー」になると発表した。同社から大谷選手への報酬は株式と仮想通貨で支払われるという。

 FTXによると、大谷選手は同社のブランド向上のための広報役を担うという。同社はMLBの公式パートナーでもある。サム・バンクマン・フリード最高経営責任者(CEO)は声明で、「翔平が短期間で並外れた野球選手になったことは、彼のデジタル資産への支持とあわせ、提携を結ぶことを容易にした」と述べた。

 大谷選手が最有力候補に挙がっているアメリカン・リーグ最優秀選手(MVP)の発表は、18日(日本時間19日)に予定されている。(サンフランシスコ=五十嵐大介