捕獲したイノシシに「かまれた」猟友会員の男性が意識不明に 兵庫

遠藤美波
[PR]

 兵庫県姫路市安富町三森の山中で16日午前11時ごろ、市内の男性(68)がわなにかかっていたイノシシに襲われた。県警によると、尻から腰のあたりをかまれたとみられ、襲われた直後は受け答えができたが、その後意識不明になった。男性は猟友会のベテラン会員で、駆除にあたっていたという。

 姫路署によると、男性は同日午前6時ごろ、くくりわなにかかったイノシシの駆除を猟友会に頼まれて現場に向かった。その後、男性から「イノシシにかまれた」と別の猟友会員に電話があった。男性は自分で車を運転し病院を受診したが、症状が悪化したという。

 イノシシは体重50~60キロくらい。わなには姿はなく、逃げたとみられる。(遠藤美波)