ガソリン補助金「要望してない」「愚策」…もらう業界から疑問続々

有料会員記事

新田哲史、長崎潤一郎、伊藤弘毅
[PR]

 ガソリン価格の高騰を抑えるため政府が石油元売り各社へ補助金を出す方針を示したことについて、石油業界からは17日、効果や透明性を疑問視する声が上がった。詳しい仕組みは説明されておらず、業界には戸惑いも広がる。

 経済産業省は、ガソリンの平均価格が一定の水準を超えた場合、元売り各社に卸売価格の上昇を抑えるよう補助金を出す方針だ。水準は1リットルあたり170円、補助額は1リットルあたり最大5円とする案を軸に検討している。

業界幹部が「一番怖い」のは…

 元売り各社でつくる業界団体…

この記事は有料会員記事です。残り1070文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
  • commentatorHeader
    石山アンジュ
    (社会活動家)
    2021年11月19日9時40分 投稿

    【提案】この冬を乗り越える短期的な解決策も必要だが、長期的に高騰が続く可能性がある。そのためには長期的な視点で変動に合わせて発動したり止めたりできる施策の検討が必要だ。 産油国からすれば世界的に脱炭素の流れが加速して価格を高値に維持したい、またコ