府の宿泊費補助、24日から ワクチン接種が条件

新型コロナウイルス

久保田侑暉
[PR]

 大阪府は17日、府民が府内で旅行した場合の費用を助成する「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」を24日から始めると発表した。新型コロナウイルスワクチンを接種済みか、検査での陰性証明が利用条件となる。予約開始は19日から。

 キャンペーンでは、府民が府内で日帰り旅行をするか宿泊する際に、旅行代金の最大半額(上限5千円)を割引し、地域の飲食店や観光施設で使える地域クーポン(最大3千円分)を配布する。

 例えば、旅行・宿泊代金が1人あたり1万円以上の場合、1人につき5千円の割引が適用され、3千円のクーポンが付与される。クーポンは旅行期間に限り、飲食店や小売店、観光施設など2100店舗で利用できるという。詳細は専用ホームページ(https://osakairasshai.start.osaka-info.jp別ウインドウで開きます)、問い合わせは事務局(06・7167・6921)。(久保田侑暉)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]