怪盗キッド、鳥取砂丘に舞い降りる コナン空港の装い新たに

東孝司
[PR]

 漫画・アニメ「名探偵コナン」に登場する「怪盗キッド」の像が17日、鳥取砂丘コナン空港鳥取市湖山町西4丁目)に装いも新たに登場した。神出鬼没のキッドが鳥取砂丘に舞い降りた様子を表現している。

 展示されたのは国内線到着ロビーにつながる出入り口の「風除室」の天井部分(高さ2・8メートル)。空港に到着した人を出迎える格好だ。吹き抜けになっているため、1階から見上げるだけでなく、2階から見下ろすこともできる。夜間はライトアップもされる。

 県まんが王国官房の担当者は「コロナ禍で観光客が減っているなか、少しでも来県の呼び水になれば」と話している。(東孝司)